トップページ >> Breakawayとは

Breakawayとは

本誌の編集方針

北米やヨーロッパで高い人気を誇るアイスホッケーですが、日本国内では地域性が高いスポーツであることや、日本代表チームがオリンピック出場権を逃すなど世界レベルでの活躍が見られないなどの理由から、長らくその人気は低迷してきました。

またアイスホッケーに関する情報発信・交換の場が他のスポーツに比べて少なく、ファン層の拡大・定着が図られてこなったことも、日本アイスホッケー界にとって大きなマイナスの要因になってきたと思われます。

私たちは、アジアリーグや日本代表はもちろん、大学、高校から小学生や女子など幅広い選手層と全国各地域の話題を豊富に発信し、アイスホッケーの普及・発展に貢献したいと考え、2007年9月、アイスホッケー情報誌『Breakaway』を創刊いたしました。皆様のご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

『Breakaway』とは...

語源は「(集団から)離れること」であり、アイスホッケー用語で「相手プレーヤーから抜け出て、ゴールキーパーと1対1になった状態」を意味します。抜け出した時の「格好の良さ」、ゴールキーパーと1対1になった時の「期待感」、そしてアイスホッケーの情報発信では他から抜け出て常に先を行く「先駆性」…

そんな意味と希望を込めて、『Breakaway』という名前にしました。

本誌の特徴

【国内の情報を幅広く網羅】

国内のアイスホッケーシーンをアジアリーグ、大学、高校、中学、小学生、女子、社会人(オールドタイマー含む)という7つのカテゴリーに分け、全国各地で行われた各カテゴリーの大会や情報を毎号掲載していきます。

【特集記事による話題提供】

全国規模の大会(全日本選手権、インカレ、インターハイ、国体など)は特集を組み、チーム紹介や試合レポートを企画し、参加チームを取り上げていきます。

【チーム情報の充実】

アジアリーグ国内4チームのほか、韓国・中国チーム、関東大学リーグ(Div.1-A)6校の話題を毎号掲載。リーグやチームの情報を詳細に伝えることでファンの関心に応えていきます。もちろん、日本代表に関する情報も随時掲載します。

【豊富な連載記事】

スペシャルインタビューや対談、コーチングに関するレポート、カナダ・アメリカの北米情報、レフェリーの視点による記事など、豊富な連載記事にもご期待ください。

発行について

  • 年10回発行(シーズン月刊、9月~翌6月発売)
  • 定価990円(税込)
  • B5判/フルカラー/100ページ(表紙含む)
  • 発売日は毎月末日を予定(9月を除く)
このページのTOPへ